COLUMN

マスク生活のスキンケア

2020.09.13

マスク生活のスキンケアどうしてますか?

このご時世、マスクが必須となり
今までなかった肌トラブルに悩まされてはいませんか。

 

 

なぜ、マスクをすると肌が荒れるのでしょう?

⚪︎ 摩擦による刺激
⚪︎蒸れによる雑菌の繁殖
⚪︎乾燥 (マスクを外すと内部の湿気が急激に蒸散するため)

上記の理由で肌が荒れると言われています。

肌荒れを防ぐ、荒れてしまった肌を良くするにはどうしたらいいのか。

対処法をご紹介します。

●肌荒れを防ぐには●
⚪︎場所に応じて布マスク、使い捨てマスクを使い分ける
→不織布より柔らかい布マスクを着用する事で摩擦を軽減。
ただ、通気性が良いため人の多い所や電車などでは
使い捨てマスクにするなどの使い分けを!

⚪︎汗を拭き取る、マスクを外してから再度着用する際の保湿
→夏の時期はどうしてもマスクの中が汗だくに。。
こまめにこまめに拭き取るのが◎
その際に、ミストのような化粧水などを顔にシュッとすると
乾燥も防げます。

⚪︎※2m以上離れることのできる場所ではマスクを外す
→夏の時期、熱中症のこともあり
2m以上、人との距離を取れる場所に関しては
マスクを外しても良いと厚労省で促されています。
場所を見て、時々マスクを外すことも
暑さと肌荒れを防ぐポイントと言えます。

●肌荒れをしてしまった場合●
⚪︎刺激の少ない基礎化粧品で丁寧なスキンケア
→肌が荒れている時はとにかく優しくスキンケアをします。
ゴシゴシこすったり、マスクをするからといって
スキンケアを怠るとより酷くなる可能性があります。
肌を労わりながらケアしましょう。

⚪︎病院で薬を処方してもらう
→酷くなってしまった肌荒れは自己判断でケアをするより
皮膚科にかかるのがベストと言います。
特に顔ですので、酷くなってしまうと気持ちも落ち込みますし
最悪、痕になってしまうことも。。
痛みを伴うニキビや、ヒリヒリ感を感じる場合は
皮膚科へ。。。

⚪︎化粧品の見直し
→お仕事柄、気持ちの問題などでマスクの下も
バッチリお化粧をしなくてはならない事もあるかと思います。
ですが、マスク着用時は薄めにお化粧をするのが肌には◎
下地は重ねたら重ねるだけ、ヨレやすくなります。
できるだけナチュラルにすることで、肌トラブルの悪化を防ぎましょう。
どうしてもの時は薄めを意識すると良いそうです。

まだまだ続くマスク生活。

ストレスも溜まりますが、なんとか乗り切れるように
色んな工夫をしてみましょう!◎

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2020.01.19
Vanilla店遂にリニューアルオープン!
MORE
2018.11.24
冬はソルティール
MORE
2019.06.30
ちょっとしたシャンプーのお話
MORE
2019.06.07
デキる男の洗顔方法
COLUMNの最新記事
MORE
2020.09.13
マスク生活のスキンケア
MORE
2020.01.23
健康第一!野菜の効果!
MORE
2020.01.22
イルミナカラーが人気な訳
MORE
2020.01.19
Vanilla店遂にリニューアルオープン!
一覧へ戻る
CATEGORY
カラー
頭皮ケア
スキンケア