COLUMN

ホームカラーとサロンカラー

2019.10.24

先日、某ドラッグストアで買い物をしていると、、、

ホームカラーがこんなに!!
ここ数年でまたさらに種類が増えたような、、?
私が最後に市販のカラー剤を使ったのは10数年も前。
当時はまだ泡カラーなども存在していませんでした!
現在は色も豊富でたくさん工夫もされている感じですね、、、。

突然ですが
ホームカラー(市販のカラー)
とサロンカラー(美容室のカラー)の違いって
皆さんご存知ですか?

細かい事を話すと違いは沢山あるのですが、
例として少し上げてみましょう!

・色の種類

ホームカラーは色ムラになりにくいような色が主に使われています。
例えばアッシュなどのように少しくすみのある色味が多いです。
それでも以前に比べてバリエーションは増えています。

サロンカラーでは多くの色味を一人一人の髪質、状態を見極めて配合して使用します。
その為色も豊富です。

・時間と値段

ホームカラーの魅力はお手頃な価格と
自分のタイミングで好きな時に自宅でできるお手軽さです!

サロンカラーの場合は美容室に行く時間、滞在時間、お店によってことなりますが、料金もそれなりにします。

ただホームカラーの場合、
買いに行き、沢山の中から選び、自分で塗り、場合によってはお風呂場の掃除も必要な場合があります。。。

私自身は手間などを考えると意外と美容室のほうが時間効率がいいような気もします。。。

・髪への負担

一番はこれです!
ホームカラーの場合、誰でも簡単に染めれるようなアルカリ剤と過酸化水素の濃度に設定されています。その為、髪がどんなに痛んでいようが
髪に対してある一定の負担を与えてしまいます。
サロンカラーの場合は美容師が髪質、ダメージの状態を見極めて髪になるべく負担をかけないように施術を行います。

最後に

この他にもたくさんの違いがありますが
ホームカラーを否定するわけではありません!
違いを理解したり、それぞれの特性や正しい知識を持ち、うまく活用すれば
どちらもオシャレを長く維持し楽しめます!
これから更に
ホームカラーとサロンカラーは進化していくはずです!
薬の特性を知って素敵なカラーライフをおくりましょう♪

店長/ディレクター 高良

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.10.23
リファビューテック ドライヤー【徹底解剖】
MORE
2019.06.28
髪質改善にキラ水
MORE
2019.10.16
速報!リファからドライヤー登場!
MORE
2019.02.14
アディクシーカラー
COLUMNの最新記事
MORE
2019.10.24
ホームカラーとサロンカラー
MORE
2019.10.23
リファビューテック ドライヤー【徹底解剖】
MORE
2019.10.23
美肌とツヤ髪のための食べ物
MORE
2019.10.16
速報!リファからドライヤー登場!
一覧へ戻る
CATEGORY
カラー
頭皮ケア
スキンケア